僕がたった2ヶ月で楽天ダイヤモンド会員になった方法を解説。

はじめに

先日、楽天モバイルについての記事の中で、楽天ダイヤモンド会員になると更に割引が受けられると書いた。

その後、どのようにして極力楽にダイヤモンド会員になれるかについて調べまくったところ、とても簡単にダイヤモンド会員になれることがわかった。実践したところ、今日の段階で9月1日に実質ダイヤモンド会員が確定したので、その方法についてまとめておこうと思う。

ポイント獲得回数は未達だが、確実にクリアできるため問題なし。

楽天ダイヤモンド会員のメリット

楽天ダイヤモンド会員は、楽天会員ランクの中で最高位ランク。このような会員制度は様々なショップで使われており、最高位になろうと思うと、それ相応の金額をそのショップで使わなくてはならないケースがほとんど。

楽天ダイヤモンド会員についても何も考えず、楽天で買い物をしているだけではランクアップに至るのは中々難しい。その分、やはり会員特典がそれなりにお得。具体的には以下の通りである。

① 誕生日月に700ポイント進呈

② ダイヤモンド・プラチナ会員のみの特別優待セール

③ 毎月更新のダイヤモンド会員限定楽天グループクーポン

④ ダイヤモンド会員を1年キープで豪華特典

⑤ 楽天モバイル会員なら、毎月−500円割引(1年間のみ)

主に以上の5つ。

特に注目すべきはやはり⑤の楽天モバイルの割引。1年間500円割引となるので、

500円 ✕ 12ヶ月 = 6000円 ほど安くなる。

元々安い楽天モバイルの料金に加えて−500円は正直かなり大きい。3年契約なら月々980円・2年契約でも月々1480円である。僕がダイヤモンド会員になりたいと思った理由もほとんどこのため。

楽天ダイヤモンド会員の条件

では具体的に、楽天ダイヤモンド会員になる条件とは、

過去6ヶ月間を通じて、

1.4000ポイント以上獲得

2.30回以上ポイントを獲得

3.楽天カードを保有

以上の三点である。

3に関しては、楽天を利用するにあたって作らない理由はない。作ったことがない人は、キャンペーンで初回登録 5,000円分のポイントが手に入る。(キャンペーンとは言うものの、ポイント額に変動があるのみで年中やってる)

いずれにしてもダイヤモンド会員になるには必須なので、ダイヤモンドを目指す人はすぐにでも作るべき。

さて、ランクアップにあたって問題なのは、1と2である。ここではこの2つの条件をいかにしてクリアしたかについて具体的にまとめたい。

第一のハードル『過去6ヶ月間で4000ポイント以上を獲得』をクリア

最初のハードルである『4000ポイント以上の獲得』。これは普通に考えると中々ハードルが高いと思うが、実は非常に簡単。よく推奨される方法は、『生活に関わる費用を全て楽天カードに集約すること』。これも悪くないと思うが、もっと簡単にこの条件を達成することができた。

実際条件を達成するにあたり僕が購入した商品は、『コンタクトレンズ』である。

参考 ロートモイストアイ楽天市場

かなりピンポイントに紹介したが、要点は【ポイント20倍】であること。

楽天は一部商品のポイントが異常に高くなっていることが多々ある。必ず買わなくてはならない日用品を楽天市場で探し、ポイント倍率の高い商品を探すだけ。これでこの点については簡単にクリアできる。

ちなみに僕はこのコンタクトレンズを購入しただけで、3200ポイントを手に入れた。つまり、4000ポイントという条件の8割はこれで終了。残りは引っ越しの際に購入した机やカーテン等で800ポイントは手に入れていた。

ポイント20倍の商品は探せば非常によく見かける。

参考 ポイントアップ祭スペシャル楽天市場

このようなキャンペーンもやっているのでぜひ参考にしてほしい。

普段購入する日用品を楽天で検索 ⇒ ポイント倍率の高くなっている商品を見つけて購入

これを数回行えば、4000ポイントのハードルは簡単に超えられるだろう。

第二のハードル『過去6ヶ月間で30回以上ポイントを獲得』をクリア

第一のハードルに比べて意外と難しいのがこちら。『ポイント獲得回数:30回以上』。先程の購入価格とは異なり、たくさんカードを使用しても、獲得回数は1回にまとめられてしまうので困ったものである。

そこでおすすめの方法が、【マクドナルド で楽天ポイントを貯めること】

楽天とは関係のないショップでも楽天ポイントを貯められることを知っている人も多いはず。重要なのは、マクドナルドで貯めたポイントも1回とカウントされる点。更に、利用する金額は100円でOK。100円=1ポイントの獲得で、1回獲得カウントとなる。

僕は最近、毎朝早起きして会社近くのマクドナルドに行き、100円アイスコーヒーを買って、1時間本を読むことの習慣化をしている。平日は毎朝100円を使っているが、有意義な時間を過ごすための100円。この習慣で使用する100円で30回以上のハードルはクリアしていた。

少額でも良いのでポイントを貯めることでこのハードルもクリアできる。とても簡単。

参考 参考:楽天提携店一覧楽天ポイントカード

楽天ポイントの貯まる提携店一覧である。実はあまり知られていないが、楽天ポイントが貯まる店はとても多い。うまく利用して、最短で獲得回数を稼ごう。

まとめ

ここまで簡潔に説明してきたが、非常にやることはシンプル。

1.日用品・生活必需品の買い物を楽天で

2.毎日の小さな買い物を提携店舗を利用し小さなポイント獲得

当たり前のことかもしれないが、意識してみると意外とすぐにダイヤモンド会員になれると思うので、ぜひ実践してみてほしい。

終わり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です