海外ドラマで英語学習のすすめ

はじめに

MacBook Pro, white ceramic mug,and black smartphone on table

僕は長期ではないですが留学経験者で、大学ではオーストラリアのシドニーに4ヶ月間ほど留学をしていました。もう4年以上前のことで今はほぼ見る影もないですが、当時はそれなりに日常会話も問題なく話せていました。

そんな状態で先日、久々の海外、イギリスのロンドンへ行ったのですが、久しぶりに英語で話そうと思ったらボロボロ。(当たり前ですね、約4年間ほぼ話す機会もなく英語にふれることすらなかったので。)

話すも聴くも全くできず半泣き状態でした。これを機に英語へのリベンジを心に誓い、再び英語学習を始めようと思ったので、ここで当時を思い出すことも含めて、メモ書き程度に英語学習についてもまとめておきます。

早速、今日は【英語学習】と大好きな【海外ドラマ】について、僕が当時実践していた勉強法をまとめておきます。

海外ドラマについて

person holding remote pointing at TV

海外ドラマを見たことはありますか。

きっと英語が好きな人や海外に興味がある人は一度は見たことがあるはず。僕が海外に興味をもったきっかけや英語を話せるようになりたいと思った理由は海外ドラマでした。

僕の場合、母親が海外ドラマが大好きで、普段からテレビで流れていることが多く、傍で見ていくうちに海外ドラマにハマったという経緯があります。初めての海外旅行も、ドラマがきっかけでした。(FRINGEという海外ドラマが好きすぎて、ロケ地の【カナダ・バンクーバー】に一人旅に行ったのが初海外)

海外留学・英語学習に興味を持つきっかけは人それぞれ。僕は海外ドラマをきっかけに初海外渡航、海外留学を実現しました。

そんな海外ドラマですが、僕は英語学習(主に発音・リスニング)に海外ドラマをよく活用していました。(好きが講じて、英語学習につながったのですが…)

ここでは、特に留学に行きたいと考えていて英語を勉強中の人や留学を控えている人の選択肢の一つとして海外ドラマをおすすめします。

海外ドラマが英語学習に最適な理由

black and white printer paper

僕がなぜ海外ドラマを英語の学習におすすめするのか、その理由は次の3つ。

1.純粋にストーリーが面白くて、見続けられる

海外ドラマの特徴の一つが、莫大な制作費がかけられていること。そして、それに伴いストーリー・映像の質がとても高い。ご存知の通り、海外の映画にはすごく多額の制作費がかけられていることはよく知られていますが、実は海外ドラマもそれに匹敵するほどのとんでもない金額の制作費がかかっている作品が多いのです。

重厚で伏線を張り巡らせたストーリーとかっこいい登場人物。普通に作品として面白いので、見続けられます。人によっては中毒になってしまい、見続けてしまいます。僕も最初に述べた『FRINGE』という作品にハマりすぎた結果、大学入試を終えた高校春休みは、一日中FRINGEで終わりました。

2.ストーリーが長く、長期に渡って見続けられる

海外ドラマのもう一つの特徴が、ストーリーが長いこと。日本のドラマで言えば、水谷豊さんの相棒のようなイメージですね。シーズン制になっている作品が多く、特に人気シリーズは何シーズンにも渡って作成されます。1シーズン約12話、それが平均5シーズンくらい。

作品が長期に渡って続くということはそれだけ飽きずに面白いストーリーを見続けられるということ。

3.留学先で外国の友人との共通の話題になる

これは僕の留学経験によるものですが、海外ドラマは、語学学校で友達になる様々な友人との話題になったので重宝しました。特に有名な『LOST』や『Walking Dead』等、有名どころのドラマは見ている人が多く、盛り上がれるのでおすすめです。

僕が実践していた海外ドラマを用いた英語学習

man sitting on sofa while holding book

ここでは、僕が海外ドラマの勉強で用いていた具体的な方法を紹介します。

海外ドラマの英語学習方法

・音声は英語で

これは当たり前ですね。吹き替えで見ても仕方がない。

・一度目は日本語字幕で見る

音声を英語にして、最初は日本語字幕で見ます。

一度目は日本語字幕を見て、話を理解します。同時に、一つ一つのセリフに注目しながら日本語字幕に対して、英語ではどう表現しているのかを意識します。

・二周目を見るときは英語字幕で見る

ここがとても重要。一度目でその話のテーマを理解したうえで、二回目は英語字幕で見ること。日本語字幕で一度見て、内容を理解すると、細かな内容まで覚えていなくても、大体どのようなテーマで話をしているかがわかる。その上で、英語字幕を見つつ、耳をすませて、キャストの発言をよく聞く。それだけでもリスニングを鍛えられます。

・セリフを真似してみる

これも重要なポイント。一度目・二度目にかかわらず、キャストの話すセリフを真似してみましょう。発音を意識しながら。これを繰り返すことで、自然と口が発音を覚えていきます。

僕はこれらのポイントをおさえながら、海外ドラマを見て英語の勉強をしていました。

今回はおすすめのイギリスに関する海外ドラマを紹介

最後におすすめドラマをご紹介。

海外ドラマといえば、本場はやはりアメリカ。僕が見てきたドラマもすべてアメリカの海外ドラマです。以前、既に一度おすすめの海外ドラマを紹介したことがあるので、ここではあえて僕の大好きな『英国』と関わりのある海外ドラマ をキーワードに2つ紹介します。

① Game Of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)

「gameofthrones」の画像検索結果

ゲームオブスローンズは世界中で熱狂的な人気を誇る海外ドラマ。

世界観は、『ロード・オブ・ザ・リング』をよりバイオレンスにリアルに描いたようなイメージです。ドラゴンや巨人・エルフのようなキャラクターが存在する世界で、7つの王国が存在するウェスタロスという大陸を舞台に一つの玉座を取るために様々な家系が戦うというストーリーです。

この作品の大きな特徴は、登場人物がほとんど全員英国俳優であること。かの有名なハリー・ポッターシリーズに出ていた俳優さんや英国の有名なミュージシャン(エド・シーランとか)がカメオ出演していたりと英国好きにはたまりません。

『ロード・オブ・ザ・リングのようなドラゴンやエルフの存在する世界観が好きな人』・『英国の役者さんが好きな人』におすすめ。

但し、グロテスクな描写や性的な描写も隠すことなく描かれているので、家族がいる場所で見るのは控えましょう。

動画配信サービスでは、『AmazonPrime』・『Hulu』で配信中。

② Sherrock(シャーロック)

(『SHERLOCK』より引用 −BBC−)

二作品目は、SHERLOCK。その名の通り、現代版シャーロック・ホームズ。

SHERLOCKは、もともと近世のイギリスを舞台にした作品であるシャーロック・ホームズ、これを21世紀の現代を舞台に再解釈、ドラマ化した作品。こちらはイギリスの国営放送局であるBBCによる制作で、俳優も英国出身の世界的に有名な俳優が出演しています。

原作と同じく舞台はイギリス。そして、主人公のシャーロック・ホームズを演じるのが映画でも有名な英国俳優ベネディクト・カンバーバッチ。アメリカ映画でも、『アベンジャーズシリーズのドクターストレンジ』や『エニグマ』等で有名ですね。

その相棒、ワトソンを演じるのが、ホビット三部作で有名な『マーティン・フリーマン』。主演の二人がもはや世界的に有名な俳優さんです。

この作品の魅力は最初に述べたように、シャーロック・ホームズを現代で再解釈し、21世紀のスマホやGPS等テクノロジーを駆使しつつ、独特の推理で犯人を追い詰めていく軽快なストーリーにあります。また基本的に1話完結で見やすいのもおすすめ。

但し、他の海外ドラマと異なり話数がとても少なく、1シーズン3話・現在4シーズンまでなので注意。

動画配信サービスでは、『NETFLIX』で配信中。

海外ドラマは動画配信サービスで見よう!

flat screen TV

海外ドラマはどうやって見るのか。TSUTAYAやGEOで借りてきたり、CS放送で見るのも一つですが、僕のおすすめは断然動画配信サービス

具体的には、『Hulu』や『Netflix』。あと、AmazonPrime会員ならば見られる、『AmazonPrime』。

特にAmazon Prime会員は、月額約390円でPrimeVideoだけでなく、Amazonの送料無料・PrimeMusic・PrimeReadingも利用可能なので、Amazonを日頃から利用する方にはぜひおすすめします!

ラインナップが異なるので、どの作品が見られるのかを確認したうえで契約しましょう。ちなみに僕は3つとも契約しています。

終わりに

海外ドラマはストーリーの奥が深く、ジャンルもたくさん。様々なドラマの中から好きな作品を探して見てください。それが英語の学習に繋がれば一石二鳥。留学時の話題にもなるし、日本でも海外ドラマ好きな人たちと盛り上がれます。

ぜひ海外ドラマを見て、英語学習に役立ててみてください。

 

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です